透析室のご案内

透析部門は、30床あるベットの間隔を広く取りゆったりとした気持ちで治療を受ける事ができるよう配慮しております。
無料の送迎サービスは、車いすの方でも安心のリフト付き車両にて自宅の玄関までお迎え(お送り)しており、東三河地区・浜松市北区三ヶ日地区・湖西市の広範囲に対応しております。

臨時透析について

当院は、豊橋駅より車で約10分の立地にあり旅行や出張、帰省等で豊橋にお越しの時でも、臨時透析が可能です。

施設見学・栄養相談

患者さんやご家族の方の施設見学は、随時お受けしております。まずはご連絡下さい。
透析治療を受ける際、食事の管理が重要になってきます。管理栄養士による栄養相談・指導をおこなっております。

治療機器の紹介

透析管理システムDrヘモディ

ベッドサイドにて、長期にわたる透析記録、レントゲン、検査などのデータを速やかに確認することができます。

さらに全台オンラインHDFが可能で、当院では多くの患者様がオンラインHDFの治療を受けていらっしゃいます。

変更後「透析後が楽になった」「尿量が増えた」「食欲が出てきた」など患者様から好評を得ています。
また、オンライン HDFには透析液の清浄化が欠かせません。

水処理装置、透析液溶解装置、透析液供給装置、ベッドサイドコンソールは同一のメーカーのシステムを使用し、 (社)日本臨床工学技士会透析液清浄化ガイドラインを順守する為、3名の臨床工学技士が機器管理を担当しています。

さらに透析中に血圧低下を起こさないように、BV計を用いて循環血液量の変化を計測して適正な除水速度を提案し、患者さんの体に負担の少ない透析を提供しております。

オンラインHDF

オンラインHDFとは何ですか?

透析に加えて、大量の補液(透析液)をして濾過量を増やし、透析では通りにくい物質を除去します。

  • 心臓への負担が減り、血圧が安定する
  • 尿が出る期間が延長する
  • 炎症マーカーが減少して、酸化ストレスが改善する
  • 貧血が改善する
  • 食欲が出て、栄養状態が良くなる

などといった、透析患者様の予後を改善させる効果があります。